サイトマップ

葉山の注文住宅メーカーまとめ

青い海の街に絶対移住したい!注文住宅ガイド【葉山編】 » 移住する前に知っておきたい葉山の住宅事情 » 葉山の住みやすさ

葉山の住みやすさ

注文住宅を建てる前に知っておきたい、葉山エリアの住みやすさについて詳しく解説しています。

気温や環境、治安、交通手段、行政の支援内容などについて触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

葉山の住環境や治安

葉山の住環境について

海と山の両方がある葉山。どちらに近いかで多少の違いはありますが、基本的に気候は温暖。

夏は比較的涼しく、冬は暖かいため、こういった環境の良さに惹かれて移住してくる人も多くなっています。

葉山の治安状況

治安についてですが、葉山は神奈川県の中でもかなり治安が良い地域とされています。

多くのエリアでは駅前や周辺の繁華街などでトラブルが発生するケースが多くなっていますが、葉山には鉄道の駅がありません。

住宅街もしっかりと整備されており、バスも多く通っているため、治安で心配する必要はほとんどないでしょう。

横浜、東京への
アクセス方法

葉山町内に鉄道路線はありませんが、隣接する逗子市にはJR逗子駅・京急新逗子駅があり、そこから横浜・東京へのアクセスが可能。

京急新逗子駅を利用する場合、京急本線への乗り換えがあるため1~2回の乗り換えが必要ですが、どちらの駅を使っても横浜までは約30分・東京までは約60分となっています。

また、京急バスによる葉山→横浜間の高速バスも運行。渋滞がなければ、およそ45分で横浜駅東口に到着します。

マイカーについては、国道134号や逗葉新道といった交通網が整備されているため、藤沢・横浜・横須賀などへのアクセスも容易です。

行政の支援やサービスに
ついて

葉山の特徴的な行政サービスとして挙げられるのは、草津温泉宿泊施設利用助成制度。

草津温泉宿泊施設
利用助成制度

葉山町は群馬県草津町との姉妹都市提携をしており、草津に宿泊する際に助成を受けられるという制度です。

利用にあたっては、協定のホテル・旅館に直接予約をすることが必要。小学生以上の葉山在住在勤者1人につき1泊1,000円を、1年に1泊分助成しています。

その他の行政サービス

その他にも、再生可能エネルギーシステム、生ごみ処理機・処理容器、いけがき設置などへの助成制度もアリ。環境に配慮した設備を導入しやすくなっています。

教育では、私立幼稚園就園奨励費や小中学生の就学援助、中学生のバス通学費を助成するなど、独自の取り組みを行っています。

さまざまな分野でサービスが充実している葉山。環境も良く交通の便も発達しているなど、どんな世代にも住みやすい町といえるでしょう。

移住する前に
知っておきたい
葉山の住宅事情を
もっと見る

STEPごとに相談したい
葉山でおすすめの注文住宅会社

   
葉山住宅イメージ

都会の喧騒を離れて自分らしいライフスタイルを葉山で送りたい人のために、移住向けおすすめエリアをご紹介します!趣味にこわだるもよし、食にこだわるのもよし、景観にこだわるのもよし。土地相場も併せて掲載しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

詳細はこちら